エクステリア館ブログ

クローズド外構に必要な門扉

クローズド外構に必要なエクステリア商品の門扉について

クローズド外構には必ずといって良いほど必要な門扉ですが、どのエクステリアメーカーでも同じような門扉を販売しています。

門扉も高級なものからお手軽なものもありますが、実際に取り付けをしてみて、高級門扉はそれなりに充実しており普及品にくらべて、オプションとして扱われているものも標準装備されていて重厚感あるものです。

外構スタイルや住宅外観に合わせて門扉を選びますが、最近では、木目調の玄関扉が多く使用されるようになったので、木目調の門扉もよく取扱いされるようになりました。

今では、デザイナーパーツとして組み合わせてオリジナルな門扉をつくることも可能になってきています。

セキュリティーを高めた電気錠などもあるので、防犯に対して安心できるのもエクステリアのいいところです。

門扉の中でも、スライド門扉などは、段差もなく車いすでの通行に配慮した商品でもあります。そして、ユニバーサルデザインの取ってなど障害があっても楽に開き、買い物帰りなど重宝するものが多くあります。

エクステリアメーカーによって門扉の部材の拾いだしなど変わってきますが、リクシルは大きくなりすぎ対応が悪いということで、当社では対応の良い三協立山アルミをお勧めしています。

どのメーカーでも同じものでも価格が安く対応のいいところを選ぶのは当然のことだと思います。

当店でも、三協立山アルミの販売と工事のお店としてご紹介されていますので、ご安心してご購入いただけます。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ